睡眠障害を治すなら規則正しい生活が一番です。

睡眠時間が短いと疲れが取れなかったり体調が優れないことが多くなります。最近はストレスを原因とした自律神経失調症が急増しています。自律神経失調症の症状の一つに不眠症が挙げられます。

不眠症にも眠気が全く起こらないものから、眠いのに寝れないなど症状は人それぞれです。不眠症を改善するには規則正しいが一番です。食事は朝昼晩摂るようにし栄養バランスにも気をつける必要があります。

また運動不足も要因の一つですから定期的に運動することも重要です。ハードな運動よりもウォーキングのような軽い運動の方が体に負担が少なく効果が期待できます。

現在は眠れないからといって、睡眠薬や精神安定剤に頼る人が増えています。服用して暫くは効果が高いですが、次第にその効果は落ちてくることが多いのが現状です。特に若い人は眠れないからといって毎日服用するのはあまり勧められません。薬の服用はどうしても眠れない場合など最終手段でたまに使用するのが良いと思います。

参考記事:グッドナイト27000

私も長年不眠症に悩まされてきました。私の場合は周期で眠れない日がやってきて、1度やってくると10日前後睡眠不足に陥ります。夜中の3時頃まで眠れないことが多かったので、知人に勧められて毎日30分のウォーキングを始めてから少し改善しました。そして寝る前にほんの少しだけお酒を飲むと寝つきが良いように感じます。この量が難しくて飲みすぎると逆効果になるので気をつけなければなりません。

薬を服用する前にできることが沢山あるので、それを試しても改善しない場合は睡眠薬や精神安定剤の服用を検討すれば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA